男女

食事を変えるだけで血圧を下げることが可能

食生活を改善して治療する

食事

食生活を見直す

高血圧である事で、将来的に心筋梗塞や脳梗塞、その他の病気の原因になります。血圧を下げる為には、食事や生活習慣を見直す事がとても重要です。血圧を下げる食事療法は、塩分やカロリー、脂肪分を控えた食事をする事が必要になります。日本人の食事には塩分が多く使われる事があり、これらが血圧を上げる大きな要因となっているため、調味料なども減塩された物を使う事が必要です。摂取カロリーを抑えて肥満を解消するだけでも、血圧を下げる事ができるので、カロリーを控えた食事をすると効果的です。脂肪分を多く摂取する事で、コレステロールを増やしてしまい動脈硬化などの原因になるため注意が必要です。アルコール類を控えて、規則正しい食事をする事が血圧を下げる為には大切です。

予防の為に摂取する

高血圧を予防する為にはタンパク質を多く含んだ、卵や大豆、牛乳などを摂取する事が効果的です。DHAやEPAの成分が含まれており、これらは血管壁を柔らかくして血液をスムーズに流してくれる効果や、血栓を溶かして血圧を下げる効果などがあります。植物性栄養成分であるポリフェノールを摂取する事も大切で、細胞を老化させる活性酸素の働きを抑制してくれるので、健康な血管を維持する事が可能になります。血圧を下げる為の食事を作る際には、塩分やカロリーを控えた物を作る事が大切ですが、バリエーションが少なくなって味気ない食事にならないようにする事も大切です。お酢や柑橘類、スパイス類を使用して色取り良く楽しい食事をする事も必要です。

食べ物で健康維持

笑顔の夫婦

血圧を下げるには、乳製品やカリウム、大豆製品を多く取り入れた食事をバランスよく三食取ることが良いと考えられます。また、アルコールや塩分、脂肪分の多い食事はできるだけ避けるようにすることが大切になります。

もっと見る

三度のご飯をおいしく減塩

料理

血圧を下げる食事の第一歩は減塩です。塩分を控え、野菜や魚など栄養バランスを考慮した食事を適正量摂ることで血圧を下げることが可能です。減塩で食事が物足りなく感じたら、お酢やスパイスをうまく使うことで味に変化を付けることが出来ます。

もっと見る

日本人に多い

男の人

日本人の多くが高血圧と言われ、それが原因で引き起こされる病気がいくつかあります。しかし血圧を下げる食事法を知り実践することで、正常な血圧に戻すことができるかもしれません。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

もっと見る